« 平成26年度 第20講 @阪南大学 | トップページ | H26 みかん狩り »

2014年10月29日 (水)

政策創造学部&大学院(H26年度秋学期№6)

P1010198P1010197 法文坂の桜並木葉が進み、秋の様相をしてきました。路の両脇にはイベント告知の立て看板が掲示され、大学シーズンの来を感じさせます。ールビズ期間をあと日残していますが、秋の今日はもちゃんとクタイを用して講しました。

P1010201P1010202 部では、「簿記」と「計」の関係性について解説しました。板書ないし明していると、師のことがい起こされたりする間があります。義終了後、ある子学生さんが本格的に簿記の強を始めることにつきドバイスを求めに来ました。少しでも講生の的好奇心を激したのならしいことだと思います。









|

« 平成26年度 第20講 @阪南大学 | トップページ | H26 みかん狩り »

大学出講(関西大学)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政策創造学部&大学院(H26年度秋学期№6):

« 平成26年度 第20講 @阪南大学 | トップページ | H26 みかん狩り »