« 政策創造学部&大学院 (H25年度春学期№8) | トップページ | 平成25年度 第8講 @阪南大学 »

2013年6月13日 (木)

成年後見人研修(H25.No.2)

P1100638 P1100640
 午後1時半から近畿税理士会館3で、記の修会が開催され、ーマが法・法の人権に関するものだったので、興味を持って参加しました。DVD研修会参加でした。

P1100641P1100645 
 法の釈やそのり方については色んな視点がありますが、元々り立ちから考えると異端の独裁者から民をるというプローチもそれなりにが通っていると思います。藤講師の「法の要性は自分が数派にならないとの理解は出来ない。」との言葉には得しました。

P1100646P1100649 
 
 また、憲法の必要性と題して、「数意見が常にしいわけではない。数意見でもってはいけないことがある。それをるのが法」ってお味を引きました。後まで興味深く聴し、時間遅れで部総会へとぎました。







|

« 政策創造学部&大学院 (H25年度春学期№8) | トップページ | 平成25年度 第8講 @阪南大学 »

税理士研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成年後見人研修(H25.No.2):

« 政策創造学部&大学院 (H25年度春学期№8) | トップページ | 平成25年度 第8講 @阪南大学 »