« 高圧洗浄と庭の水遣り | トップページ | 四川料理をご馳走に・・・ »

2012年8月 1日 (水)

'12 花園大学 京都学講座へ

P1060195P1060200 日も暑でしたが、から園大学で都学講座が催されるとのことで、大阪駅から新快速に乗り、都駅に向かいました。都駅で陰線に乗り換えて、町で下車して花園大学を目指しました。

P1060210P1060215 調に辿り着き、場へは15分前にりました。が受講したのは第2講「庭のこころ 日本文化の継承」と題した根造園の若き長で師の曽根将郎氏の演でした。施工例をデータ化し、ロジェクターで介されました。

P1060222_2P1060227 根造園さんは、龍寺や条城など伝統的な京都の寺社仏閣の庭を数多く手掛けておられ、作庭術だけでなく、庭園の史にも造詣がいようでした。また、日本に留まらず、ンガポールやメリカでも本庭園を掛けられ、ここではエストニアでの施工例を紹介されました。

P10602401_p1060255 エストニアでの石橋けられた時の様子ですが、当地では組みをするという想はないそうで、人さんが切にを扱う様子をみて動して戴いたと介されてました。最後に、粋な被を着た講師の曽根さん撮影させて貰いました。流技術の承って目には見えないけれどいモノがあるなぁ・・・と感しました。  

 

|

« 高圧洗浄と庭の水遣り | トップページ | 四川料理をご馳走に・・・ »

信仰のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '12 花園大学 京都学講座へ:

« 高圧洗浄と庭の水遣り | トップページ | 四川料理をご馳走に・・・ »