« 政策創造学部 (H23年度春学期№13) | トップページ | 平成23年度 第13講 @阪南大学 »

2011年7月15日 (金)

第2回 「国際交流協会 OSAKA数珠つなぎ」

P1030183P1030181_2 算対策の打合せで定出発時刻をぎてしまいましたが、堀通りでクシーを拾い、運良く上本町8丁目の大阪国際交流センターへは刻にきました。これだけいと、裕を持って動したいといつつ、かなかそうは行きません。

P1030179_2P1030178_2 題記の会合で、今回のテーマは「国際交流協会の生来展望~今、するべきこと」 と題して、大阪郭団体の方が告されました。今日の参加者は、下の際交流協会の表者や務局長さんが10名ほど来られていました。団法人式の所が多く、タッフも政サイドの方がかったようにお受けしました。

 

 

Osaka  今回の一連の企画・・・ 面白いネーミングです。

|

« 政策創造学部 (H23年度春学期№13) | トップページ | 平成23年度 第13講 @阪南大学 »

国際交流活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 「国際交流協会 OSAKA数珠つなぎ」:

« 政策創造学部 (H23年度春学期№13) | トップページ | 平成23年度 第13講 @阪南大学 »