« 関与先の総会 @ホテルグランビア大阪 | トップページ | 平成23年5月例会 @中央南支部 »

2011年5月25日 (水)

関与先が映画の舞台になりはりました。

2_21_2 与先の空堀商店街さんが、 528日(土)より国公開される映画『プリンセス トヨトミ』の影舞台になられました。同商店街の員をされているさんからイキング映像DVDをおりして拝しました。画は真一・瀬はるか演で、作は城目学氏、その内容は「百年にわたりあるものを守り続けてきた大阪に住む男たちと、それを知らずに大阪にやってきた会計検査院との攻防を軸に、親子の絆を描いた作品(Wikipedia)」 だそうです。I LOVE 大阪の方々なら見です。

上記画像は【大阪市交通局マガジン「ノッテオリテ」2011 VOL13】より転載

|

« 関与先の総会 @ホテルグランビア大阪 | トップページ | 平成23年5月例会 @中央南支部 »

業務日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関与先が映画の舞台になりはりました。:

« 関与先の総会 @ホテルグランビア大阪 | トップページ | 平成23年5月例会 @中央南支部 »