« 平成22年度・第9回理事会@近畿税理士会 | トップページ | 「沈丁花 (赤・白)」の植樹 »

2011年3月26日 (土)

日本一の路地裏グルメ -福島エリア-

P1120329P1120331 久しぶりに内と「大阪まち歩き」ツアーに加してきました。合は、JR大阪環状線福島駅に午後時でした。催は、OSAKA旅めがねと言って、「光地や名所旧跡」だけではなく、域のらしに根ざした「アルな大阪」の力を感できる町歩きを企画されています。今日のリアクルー(案内人)は、末瑛一さんでした。

P1120340_2P1120344本日のイトル通り、この帯は大阪でももっとも食店の業率が高く、気のルメスポットだそうです。しかし、路地裏にあるお店が多いので、立たないのだそうです。路地裏お稲荷さんの鳥居如として出現

P1120355P1120351 今日は軒かのお店で品ずつ試食する画でしたが、軒目がJR東西線「福島駅」のすぐくにある華料理「大洋軒」さんです。ョン・ボンジョピがお忍びで食事に来たときのピソードをかせて貰いました。当店押しの唐揚げを戴きました。う~ん!ューシーでクサクでマ油がいていて美味しかった。

P1120368P1120365 軒目がテル阪神の隣にあるインド料理店「ALISA」さんでした。カルカッタ地方の料理だそうで、ンド人シェフがお人で厨房に入ってられました。お店ではチャイとジャガイモのスナックを戴きました。

P1120387P1120386  軒目は、阪では唯と言われるギリシャ料理店「アッラ・パーチェ」さんにお魔しました。小さいときから、リシャの建造物や景に憧れてこの道に入ったという、マン溢れるおきながら、ーグルト、すびを使用した前菜を戴きました。

P1120394P1120398 後が、JR神戸線の架下にある福ろうじと言う食店街にある、カクテルバー「スマイル」さんでした。ときどき、上を走る列車の音もノスタルジーを感じさせます。層は30代~60代まで幅広いと店主の松野下さんは仰ってました。こちらで散となり、は午後6時から町で会合があるため、島駅へ向かいました。時間でしたが、度のルメツアーになりました。      

|

« 平成22年度・第9回理事会@近畿税理士会 | トップページ | 「沈丁花 (赤・白)」の植樹 »

大阪を感じる」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の路地裏グルメ -福島エリア-:

« 平成22年度・第9回理事会@近畿税理士会 | トップページ | 「沈丁花 (赤・白)」の植樹 »