« 夏の夜廻り No.2 | トップページ | 平成21年度 花園会夏季講座に参加して »

2009年8月26日 (水)

平成21年8月例会 @中央南支部

P1040895_3P1040897_3 央南支部の月例会が、道頓堀ホテル(画像)で開催されると言うので、四つ橋筋をひたすら南へ歩きました。頓堀川を渡って湊町リバープレイスの手前を折して直ぐ・・・。いつ来てもり口のニュメントが象に残ります。

P1040898_2P1040899_2 日の報告者は、自動車部品販売業を営んでおられるさんで、テーマは、「『恵がなくともく力』と、『く美学』で不況に立ち向かう」でした。司会は、司法書士のさん。加者は41名とのことでした。

P1040900_2P1040902_2 のテーブル番号は番で、グループ討論発表のお目を仰せ付かりました。屈の骨心で、資の失敗をり越えて来られたさんの気が感じられる告でした。回は、槻先生が報告されるようです。

開始日時: 2009年8月26日(水曜日) 18時 15分
終了日時: 2009年8月26日(水曜日) 21時 00分
場所: 道頓堀ホテル 中央区道頓堀2-3-25
添付ファイル:
08reikai.PDF
概要: ※この例会案内は、中央区に所在する他支部所属会員のみなさまにも発信しております。

戦い続ける経営
~「知恵がなくとも聞く力」と、「働く美学」で不況に立ち向かう
報告者:武田圭二氏 ダイヤ自動車(株)代表取締役(中央南支部)

武田氏は、自動車部品を町の自動車整備工場に販売する会社を経営。
近年の、自動車部品に占める消耗品の減少と、部材の耐久性の向上により、整備工場の仕事は減少傾向にあります。
また、メーカーの長期保証制度や顧客の取り込みにより、大手が仕事を他店に回さなくなりました。
そのような環境下で武田氏は、弱小企業だからこそ謙虚に「知恵はなくとも聞く力は一流」を実践し、少人数だからこそできる「働く美学」を追求して、不況に立ち向かっています。
戦い続ける経営者、武田氏の生きざまをお聞きください。

|

« 夏の夜廻り No.2 | トップページ | 平成21年度 花園会夏季講座に参加して »

「同友会」活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年8月例会 @中央南支部:

« 夏の夜廻り No.2 | トップページ | 平成21年度 花園会夏季講座に参加して »