« 平成21年度 春学期「会計と法」期末試験の採点完了! | トップページ | 平成21年度 夏季税務懇談会 @日航ホテル大阪 »

2009年7月27日 (月)

東大阪西支部 7月例会にて

P1040301P1040303

 今日は、大阪同友会の東大阪西支部7月例会にお邪魔しました。本日の告をされるTさんの内容もさることながら、例会担当をされているくんが小学校時代の同級生であることが分かり、何と40年振りの会することになっていました。          

P1040304_2P1040305_4 今日の例会参加の切っ掛けを作って下さった同支部のさまにも謝をしなくてはなりません。テキパキと例会を仕切っていたくんを見て40年前にイムスリップしていました。最後に、ゲスト参加の皆さんの紹介をして散会となりました。残念ながら、懇親会は失礼し、くんと固い手をわして会場をにしました。

      
東大阪西支部7月公開例会
開始日時: 2009年7月27日(月曜日) 18時 20分
終了日時: 2009年7月27日(月曜日) 21時 00分
場所: たかつガーデン
主催: 東大阪西支部例会委員会
報告者: 株式会社ワイツ 専務取締役 武原サカエ氏 
受講料: 無料 
要点: 人っていいね、人間って素晴らしいね
~諦めなければ何とかなる。 You can do it !~

  「主人を一人前の男にしたい!」7月例会の報告者、武原サカエさんは、天職だと思っていた看護師の仕事を辞め、ご主人と共に建築リフォーム会社 ㈱ワイツを経営する決意をされます。働けど働けど利益の出ない大手ハウスメーカーの下請けから脱し、地域密着型のリフォーム専門会社に業態を変え、手作り のDMをポスティングしながらの夫婦二人三脚での経営の始まりです。しかし、建築の世界で女性が働くということは、想像を絶する苦難の連続でした。ジャー ジ姿での現場の掃除、一輪車での廃棄物の運搬、慣れないサービス業。「女のお前に何が分かるんや」と職人さんに言われる度に反発しながらも、少しでも職人 さんの事を知ろうと現場に足を運び、ねぎらいの言葉をかけながら、少しずつ信頼関係を築いていかれました。
 そんな武原さんの意識を変えることに なったきっかけが、同友会での出会いでもあり、経営理念の作成でもありました。「住む方の人生を思って、永く愛される家をつくろう。」渾身の思いを込めた 理念と社員の気持が同じであったことが分かった時、また新たなスタートが切れると確信されたのです。
 看護師時代、常に人の生死の間でできる限り のことを尽くしてきた武原さん。慢性の病気を患っていた二人の娘のため、事業で悩むご主人のため、家族のように愛する社員のために、どんなに辛くても諦め ずに歩んで来られた力強い姿は、きっと皆さんに勇気を与えてくれることでしょう。武原さんの前向きで元気溢れる報告を是非お聞きください。

 

|

« 平成21年度 春学期「会計と法」期末試験の採点完了! | トップページ | 平成21年度 夏季税務懇談会 @日航ホテル大阪 »

「同友会」活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪西支部 7月例会にて:

« 平成21年度 春学期「会計と法」期末試験の採点完了! | トップページ | 平成21年度 夏季税務懇談会 @日航ホテル大阪 »