« 二女の旅立ち -長女撮影画像より- | トップページ | サンフランシスコ直行UA886便 »

2009年7月24日 (金)

平成21年7月例会 @中央南支部

P1040290P1040291 先日、例会委員としてリハーサルにも同席した月例会谷四の大江ビル13階で実施されました。加者は50名くらいだったでしょうか。私は番テーブルでしたが、かいには東住吉・阿倍野支部、おは東大阪西支部からのご出席でした。

P1040294P1040295 さて、今日の報告者は、㈱ディプロムの代表者 貴島清美氏でした。常にグレッシブな人生を送っておられる女性社長で、息つく暇もない口調とも相俟って、感心させられました。恒例に従って、告後のテーブル論、そしてテーブル発表と進みました。

例会 中央南支部7月例会
登録方法: [当日予定]
開始日時: 2009年7月24日(金曜日) 18時 15分
終了日時: 2009年7月24日(金曜日) 21時 00分
場所: 大江ビル13階会議室
添付ファイル:
7月例会.pdf
概要: ※この例会案内は中央南支部以外に、中央区に所在する会員企業にも出席依頼を発信しています。

女性の感性を生かした組織づくり
~変化に合わせて変革し成長する~
報告者:貴島清美氏 (株)ディプロム・代表取締役(中央南支部)

 貴島氏は父が会社経営者の家庭に生まれ、大学卒業後はコンピューター関係の仕事を志し、情報処理会社に就職。
 ところが、母が病に倒れ、看病のため一時休職するも、復職の目処が立たず退職。母も亡くなります。
 その後、コンピューター講師をしている時、ある企業から大規模プロジェクト請負いを持ち掛けられ、見事に成功させます。これを機に、自分の能力を活かす仕事をしたいと思い、雇われの身では出産、育児もままならないと、システム開発の会社を設立。
 一部門特化の業態で一時は存亡の危機に。この教訓から、別事業を設立、WEBでのビジュアルの重要性に着目し、クリエイティブ部門を設立。さらに導入したシステムを運営するための専門家を派遣する部門の設立へと発展し、事業の3本柱を確立します。
 働きながら3人の子供を出産。変化に合わせて変革し成長する経営姿勢は、まるで子育てのようです。「平成20年度大阪市きらめき企業家賞」も受賞されました。

|

« 二女の旅立ち -長女撮影画像より- | トップページ | サンフランシスコ直行UA886便 »

「同友会」活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年7月例会 @中央南支部:

« 二女の旅立ち -長女撮影画像より- | トップページ | サンフランシスコ直行UA886便 »