« 平成21年度事業計画打合せ会 | トップページ | 平成20年度・第9回理事会 @ 近畿税理士会 »

2009年3月25日 (水)

平成21年3月決算・申告の留意点

P1030055P1030057 畿税理士会主催のロフェッショナルミナーが、事務所の近く・・・歩いて分の大阪厚生年金会館でありました。新町北公園の桜もちらほらと花していました。


P1030060P1030061 回のテーマは標記のとおり、「平成21年3月末決算からの法人税申告と留意点」と題して、要点を解説されました。掲「本文(続き)」で今日の点を整理します。

P1030064P1030067 地下鉄ツ橋駅までの道すがら、道脇に植えられているユキヤナギが小さない花を付けていました。また、コブシの花はピークを過ぎて、り始めています。

【研修タイトル】 平成21年3月末決算からの法人税申告と留意点
【開催日時】                                  2009年03月25日(水) 13:00~16:00 ( 開場時間 / 12:30)
【会 場】      大阪厚生年金会館芸術ホール                                
【内  容】
  法人に適用される平成20年度税制改正は、特別なものを除き、平成20年4月1日以 後に開始する事業年度から適用なので、一般的には、平成21年3月31日決算法人か  ら適用される。

 ★ 平成20年度改正のうち、法人税に関する主なものとして次のようなものがある。
  イ 機械及び装置の耐用年数表の見直し
  ロ 公益法人税制の見直し
  ハ 寄附金の損金算入限度額の改正
  ニ 工事進行基準の適用範囲の拡大
  ホ 試験研究費の特別控除制度の改正
  ヘ 教育訓練費の税額控除制度の見直し

 ★ このほか、平成19年度改正のうち、平成20年4月1日以後に締結されたリース取引  からは、新制度が適用されている。

 ★ また、平成21年度改正のうち、中小法人に対する欠損金の繰戻し還付制度の復活   は、平成21年2月1日以後に終了する事業年度から適用が予定されているので、4月1  日以後に申告期限が到来する法人から適用されることになる。

|

« 平成21年度事業計画打合せ会 | トップページ | 平成20年度・第9回理事会 @ 近畿税理士会 »

税理士研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年3月決算・申告の留意点:

« 平成21年度事業計画打合せ会 | トップページ | 平成20年度・第9回理事会 @ 近畿税理士会 »