« 冊子改訂小委員会 H20/№3 | トップページ | 多治見市ほどではありませんが・・・ »

2008年7月25日 (金)

行政書士会へ出講 №2

P1020475_3P1000305_2  月に引き続き、度目の研修会講師としてお招き頂きました。行政書士でも、建設業の経営審査事項の作成指導を専門にされている先生方の研究会だそうです。谷町4丁目駅から、会場の行政書士会館までの道すがら、夏日の陽気に景色が白く見えました。

P1000309 それもその筈、日は阪が年で番暑い(熱い)、天神祭のクライマックスでした。会館前にも、祭りに行く浴衣姿のお嬢さんが目に付きました。日は、本題に入る前に、近畿税理士会で作成した会計参与のススメを配付して、理士がその翼を担う旨の啓蒙もさせて頂きました。

|

« 冊子改訂小委員会 H20/№3 | トップページ | 多治見市ほどではありませんが・・・ »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士会へ出講 №2:

« 冊子改訂小委員会 H20/№3 | トップページ | 多治見市ほどではありませんが・・・ »